2017年01月12日 06:01

玉田圭司、グランパス復帰!!

皆さま、大変ご無沙汰しております。

Ritoでございます。

伝説の男、「玉田圭司」がグランパスに正式に復帰ですね。


これを受けて思わず、そして居ても立っても居られず、こうして記事を書いてしまいました。


正直・・・、


マジで・・・、


本気で・・・、




嬉し過ぎーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!




玉田圭司キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

玉田圭司キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

玉田圭司キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




この「玉田圭司」というサッカー選手。

名古屋グランパスにとって、真の「伝説の男」となるのかも知れない。(๑˃̵ᴗ˂̵)



やはり「玉田圭司」がいるべき場所は、大阪ではない。



この名古屋グランパスだ!!!



J1で優勝した男、「玉田圭司」。



J1で最も強かった男、「玉田圭司」。



この地へ帰って来た男、「玉田圭司」。



今、「伝説」がよみがえろうとしている!!!



いくぞ、2017年!



いざ、J1へ!!!!!!!!!



おんどりゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
速攻でJ1復帰じゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!


 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2014年06月06日 19:27

セルビアに恩返しの寄付をしよう!

カテゴリ:小ネタ

皆様、ご無沙汰しております。

ご存知の通り、今、ピクシーの母国セルビアが大洪水で苦しんでいます。

セルビアの洪水のニュース


セルビアは、福島の震災の時に、日本に多大な支援をしてくれた国。
なんとヨーロッパで最も多くの義援金を日本に寄付してくれた国。

イギリス、フランス、ドイツという先進国よりも、このセルビアという国が最も日本を支援してくれたという事実。

私達日本人は、グラファンは、決して忘れない。


↓この動画の9分55秒のところを再生してみると、
日本国旗の右上にボスコ・ジェロブスキー元コーチの姿が!



私達日本人は今こそ、福島の時の“恩返し”をしたい。

↓私はここの銀行口座宛てに寄付しました。
セルビア大使館 公式サイト

セルビア大使館宛てなら、寄付金の100%がセルビアに届きます。


このサイトは「セルビア 寄付」とネットで検索すると一番上に出てきます。ぜひ、いろいろなところで口コミしていきたいものですね。



ありがとう、セルビア。
共にがんばろう、セルビア。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年12月07日 18:33

アルビレックス新潟VS名古屋グランパス

カテゴリ:試合結果
アルビレックス新潟VS名古屋グランパス
の試合結果は、2-0でアルビレックス新潟の勝ち。


増さん、ハユさん、阿部ちゃん、ストイコビッチ監督の最後の試合を勝利で飾ることは出来ませんでしたね。

残念。




試合結果はともかく、増さん、ハユさん、阿部ちゃんをはじめ、主力選手が全力で闘っていたと思いました。

増さんはいつも以上に攻め上がって、攻撃の色を出していました。

最後の方に放った「意地のミドル」も、すごく良かったです。


増さんがいなくなるのは本当に悲しい・・・。

名古屋グランパスと言えば「鉄壁の高いディフェンス陣」。

それを象徴する増川隆洋34歳、身長191cm。


私は増さんが攻め上がるプレーが大好きでした。

あの迫力。何とも言えないスリルを味わうことができました。




うぅ・・・。今日も筆が進まない・・・。

阿部ちゃん、ハユさん、増さんがいなくなってしまうのは、本当に辛い・・・。(+_+)


この悲しもとともに、このブログも今季限りでひとまずお休みします。

ストイコビッチ監督と、阿部ちゃん、ハユさん、増さんと歩んだこの数年間。

本当に楽しかったです。

そして、こうしてこのブログを読んで下さったあなたにも、感謝の意を評したいと思います。

本当にありがとうございました。


「終わりの時」は実にあっさりと来てしまうんだなぁ・・・。


このブログは、機会があればまた再開したいと思います。
優勝しそうな感じになってきたら、またさり気なく更新してるかもです。

ではでは皆様、簡単ではございますが、ひとまず「Good Bye」です!

このブログをお読み下さり、どうもありがとうございました!

Rito



  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年12月02日 11:54

名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府

カテゴリ:試合結果
名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府
の試合結果は、0-0の引き分け。




ストイコビッチ監督のホームラストゲーム。


この日、スタジアムでハユさんと増さんの姿を見て、泣いてきました。

阿部ちゃんのグラユニフォームの姿を見るのもこれで最後かぁ。


今日の試合のMVPは、あたくし個人としては田中隼磨その人です。

やっぱり名古屋には田中隼磨がいて欲しい。そう思いました。

ハユさんがいなくなるなんて、今でも信じられない。

こんなに悲しいことがあるもんか。

「闘い」を魅せてくれる選手。名古屋の誇り、田中隼磨。

その誇りがチームからいなくなってしまうなんて・・・。





あぁ・・・いかん。

マイナスの言葉ばかりが口をついてしまう・・・。


俺、ハユさん本気で、マジで大好きなんで、マジで悲しいです。

何というか、ピクシーがいなくなることは、心のどこかで割り切ることができていたのですが、ハユさんについては全然割りきれません・・・。



ハユさんがいなくなってしまう。



これを考えるだけで、俺は今でも放心状態になってしまいます。

このブログは、“無駄に熱い妄想”をぶちあげるキャラなんですが、それもこれも、“熱い闘い”を見せ続けてくれるハユさんあってのものだったんだと、今感じています。

ハユさんは俺にとって、「精神的支柱」だったんだと、今気が付きました。

ピクシーも好きだけど、ピッチで闘うハユさんにこそ、俺は声をからして応援していたんだと、今気が付きました。


ゲームの終盤、どんなに苦しい時でも、ハユさんは常に「闘う気持ち」を持って、前線へと攻め上がってくれます。



「俺達はまだ諦めちゃいない!!!」



それを感じさせてくれるのが、田中隼磨その人でした。

どんなに苦しい時間帯でも、どんなに苦しいゲーム展開でも、
最後の最後まで諦めずに攻め上がって、「気持ち」でクロスを上げてくれる。

あの瞬間の名古屋グランパスが好き。サッカーが好きなんです。




サッカーを見る喜び。

俺にとって、ハユさんはそれを最も表現してくれる選手。


チームの全選手が走り疲れていても、ハユさんだけは走ってくれる。

最後の最後まで闘ってくれる。

その信頼感。心強さ。嬉しさ。


試合で負けてもなお、前を向いていられるのは、そうした最後の最後まで闘ってくれるハユさんの姿があったから。

全力で闘った。最後まで闘った。最後の最後まで走った。

だからこそ、俺たちは負けた時でも前を向いていられた。


ロスタイム、ゲーム終了のギリギリまで、

「この“思い”よ届け!!!!」

と、クロスを上げ続けてくれたハユさん。


俺達の誇り、田中隼磨。



もう、「名古屋の誇り」と言えなくなってしまう・・・。

やりきれない思い・・・。

やりきれないこの気持ちをどうすりゃいいんだ・・・。




だが。

俺は最後の一日まで、ハユさんを「名古屋の誇り」と言い続けよう。

まだ1試合ある。

まだシーズンは終わっちゃいない。




最後の最後まで闘う。

どんな状況下でも、最後の最後まで闘う。

たとえ終わりが来ることが分かっていても、最後の最後まで「闘う」。

それが「田中隼磨」という“偉大なサッカー選手”の真の姿なのだから。

それが「サッカー」なのだから。



ロスタイムはまだ来ちゃいない。

今シーズンの試合はまだ終わっちゃいない。

「名古屋グランパス 32番 田中隼磨」のシーズンはまだ終わっちゃいない。

2013年シーズンが終わる最後の0.1秒まで、俺は名古屋グランパスの田中隼磨を応援するぞ!!!



↓小さいですが、全てハユさんが中央に映っています。
田中隼磨1

田中隼磨2

田中隼磨3

田中隼磨4

田中隼磨5

田中隼磨6

田中隼磨7




このブログを読んでくれているみんな!!
↓ハユさんのブログにエールと感謝のコメントを書き込もう!!!!
ハユさんのブログ

周りのみんなにも感謝コメントの書き込みを勧めて下さい!!!
(携帯・スマホからも書き込めるよ!)




P.S.
今日は失意のあまり、増さん、阿部ちゃんについて書くことができませぬ。
悲しいことを書き並べるのは、本当に辛いことですね。また今度書こうと思います。  


Posted by Rito │コメント(1)

2013年11月23日 19:09

名古屋グランパスVS柏レイソル

カテゴリ:試合結果
名古屋グランパスVS柏レイソル
の試合結果は、3-2で名古屋グランパスの勝ち!!!



ダニエル・ロスタイム弾が炸裂!!!!!!!!!!

やったーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


ハラハラ・ドキドキさせられるゲームでした。。。


もう、増さん、ハユさん、阿部ちゃん、そしてダニエルの「意地」を感じましたよ。

「“意地”の勝利」です!!


もうね。
こうなったら最後の最後まで連勝と行きましょうや!


そう。連勝。

あと2試合。

ホームとアウェーが1つずつ。


これでフィニッシュを決めましょう!!!


今日はいつも以上に、ハユさん、増さん、アベショーのプレーに注目しました。

グラファンの多くは、去りゆくこの英雄達のプレーに注目していると思います。


オイラは今日の勝ちを見て、「悲しみが吹っ切ろう!」という気持ちを持とうと思いました。

やっぱり、「勝利」だけが悲しみを癒してくれるものなのかも知れません。


それにしても、ダニエルは素晴らしい「置き土産」を置いて行ってくれましたね。

劇的ロスタイム弾!!!

ダニエルが去ってしまった後も、名古屋グランパスファンに語り継がれるロスタイム弾なのかも知れませんね。


ハユさん、増さん、アベショーも、素晴らしいプレーでした。

残り2試合。この3人とダニエルの“意地の闘い”をしっかり見届けたいと思います!!


行くぜ!!!!!
こっから全部勝ちの連勝だ!!!!!!!!!

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月21日 13:25

信じたくないハユさん・増さん、阿部ちゃんの退団

カテゴリ:移籍情報

マジかよ~・・・・・・・・・・・。

凄いことになってますね・・・・。

いや~、人生って、何でも起こりうるのね。

久米さん凄いなぁ。

ベテラン勢が揃うグランパスは、どこかのタイミングで若返りを図らなければならないのは分かっていたつもりだったけど、辛いなぁ・・・。

信じられないなぁ・・・・。

プロは厳しいなぁ・・・。
結果(チームの順位)が出ないと、そこには居続けられない・・・。

中日ドラゴンズも、落合GMの下で大削減が行われた様ですが、グランパスにもこんな事が起こるとは・・・。

暫し、放心状態で過ごすことにします。


  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月19日 10:10

日本代表VSオランダ代表

カテゴリ:試合結果カテゴリ:日本代表
日本代表VSオランダ代表
の試合結果は、2-2の引き分け。


前半に、まず内田篤人の凡ミスで失点して1-0。
そしてロッベンによる、「これぞフォワード!」という感じのシュートで2-0。

ここで鹿島アントラーズ所属の「半端ない大迫」による素晴らしいワンタッチシュートで1点を返したのが大きかったですね。

オランダ戦で大迫が活躍したことで、ちょっとした「半端ない」ブームが再燃した感じ。
「半端ないTシャツ」がガンガン売れているそうですね。
大迫半端ないTシャツ
ショップへのリンク

鹿島の大迫勇也と「半端ない」という言葉が頭の中で結びついていない方は、「半端ない」の火付け役の↓こちらの動画を見ておいて下さい。



中西隆裕

中西隆裕


「大迫半端ないTシャツ」というより、正確には「中西君Tシャツ」ですな。。。

今やサッカー界でちょっとした有名人となったこの中西君は、今は銀行マンとして活躍しているそうです。
中西君のその後の人生


ウチの選手も、こういう感じで面白いネタを作ってTシャツを売ればいいかもですね。

100枚限定の激レア商品として、「“田中”泰士Tシャツ」とか、「イソムラサンTシャツ」とかあったら私は絶対に買いますよ。。。しっしっし

  


Posted by Rito │コメント(2)

2013年11月16日 11:03

イケメン杉森くん

カテゴリ:小ネタ
グランパスの下部組織にいる若手で、私が密かに注目している選手がいます。

「イケメン杉森くん」16歳です。

U-17日本代表ですので、この年代で日本屈指の選手ということですね。

下部組織には、他にも、北川柊斗くん18歳(←名前が最高!)、森勇人くん18歳(トップチームに昇格が決定)がいます。

ストイコビッチ監督が才能を認めた北川シュートくんは、筑波大学に進学するようですね。

早く北川くんにグランパスのトップチームに来て欲しかったですが、ここはガマンガマン。

グランパスの中だけでなく、一旦外の世界に飛び出してから戻ってきた方が、先々を考えると良い、という判断があったのではないでしょうか。


↓北川柊斗くんのゴール。




さて。
はたして、イケメン杉森くんは、森勇人くんや北川柊斗くんみたいな存在になれるかどうか!?

頑張れ杉森くん!


  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月13日 11:29

ダニエルが退団するらしい

カテゴリ:移籍情報

ダニエルが契約満了で退団するらしいですね。

まあ、妥当なのかなと思います。
牟田が台頭してきましたからね。

来季は、トゥーさん、増さん、牟田の3人体制でいく感じでしょう。
トゥーさんは、W杯出場への望みを考えれば、海外移籍や他クラブへの移籍はかなりのマイナスになるはずなので、残ってくれると思います。

ちなみに、気になるボタフォゴの現在の順位は、ブラジルリーグで4位です。


来季は3年連続赤字を回避するために、人件費が削減されるとのこと。
大がかりな補強はなさそうな感じですね。

西野監督の下、本格的に若手育成をするシーズンになりそうです。

西野監督と久米先生とのタッグが見ものです。
3年くらいかけて、じっくりと「ACL優勝」を目指す感じで行って欲しいです。

今年も、素晴らしい若手を獲得しまくりの久米GM。

ピクシーがいなくなってしまうのは悲しいですが、新しい名古屋グランパスを見るのは楽しみです。


  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月10日 15:56

横浜マリノスVS名古屋グランパス

カテゴリ:試合結果
横浜マリノスVS名古屋グランパス
の試合結果は、1-2で名古屋グランパスの勝ち!!!


淳吾が走った!決めた!!!

今日のMVPは藤本淳吾です!!!

守備から攻撃まで、最初から最後までよく走ってたなぁ、淳吾は。

凄い。

スタメンを外されたりして溜まっていた鬱憤を晴らすかのようなシュート!!!
その「気合」がゴールキーパーの手をもはねのけてゴール!!!

勝利を呼び込んだ、素晴らしいゴールでした!


そしてアシストをした阿部翔平も素晴らしかったです。

鋭い縦パスが序盤からガンガン入ってました。

同点にされた直後の時間帯に淳吾への息の合った縦パス!!!

筑波大コンビでのゴール!

来季、南アフリカW杯戦士の駒野友一が来る予定らしいですが、

「阿部翔平」ここにあり!

というところを見せてくれました。

この試合は、「阿部翔平」の「調子のいい姿」として保存しておいてもいいくらいの試合だったと思います。

縦パスが本当に素晴らしかった。

文字通り、前へ前へとパスを出していました。

相手のハンドも誘ったので、実質2アシストです。

そして体力を使い切ったところでお疲れ様の交代。
限界まで走って、相手を苦しめ抜いた上で、フレッシュな選手と交代。

今日、すごく良かったです。


続いて小川もいつも通り最初から交代するまで走りまくっていましたね。
素晴らしかったです。

今日は淳吾、小川、阿部ちゃん、そしてダニルソン、そして言わずもがなのハユさんなど、「走りまくった選手」が勝利を大きく引き寄せた気がします。

マリノスに走り勝った、と言えるんじゃないでしょうか。


玉さんだけが前線での守備もイマイチながら早々に交代してしまい、チームにあまり貢献している感じがハッキリとは感じられませんでした。

最近の玉さんは、肩に力が入っているのか、独りでドリブルでこね過ぎている気がします。

調子が良い時の玉さんは、割とパスをサラリと出して、チームメイトとうまく連携している様に思います。

そしてチームとしてどうにも手が無くなった時にこそ、伝家の宝刀としてドリブルを繰り出す。

今は「ドリブル重視」や「独りで何とかする」マインドになっている様に私には見えるので、少しだけパス回しを意識すると、自分が勝負しやすい場面が巡ってくる気がします。

玉さんは、ケネディーのポストプレーを最も上手く活用できる選手だと思うので、ケネディーとの連携に期待です。

最前列に張るよりは、ケネディーの近くのトップ下で好き勝手やって欲しいです。

今日のケネディーも、結局は孤立気味。

やっぱり、玉さんとケネディーは絡んでこそ活きる。そんな気がします。
この2人が連携すれば最強なんですから。

ケネディーがボールを頭や足元に引き込む。
玉さんがそれを受ける。

もっとケネディーの近くでプレーしよう。
もっとケネディーと絡もう。
ボールはケネディーからもらおう。ケネディーはそれが得意だ。


続いて、トゥーさん&増さん&楢さんの3人は相変わらず鉄壁。
楢さんの素晴らしいポジショニングなどで、マルキの厳しいシュートもきっちり防いでくれました。

今日は守備が重要となる試合展開だったので、本当にこの3人の底力が効いてました。

(淳吾、ハユさん、、ダニルソン、小川らの走りもかなり効いてました。)


途中で入ったダニエルも、今日は素晴らしい内容だったと思います。

相手のロングフィードも、全部ヘディングでガツンと跳ね返して、良さが出ていたと思います。

石櫃もノーミスでしっかり抑えてくれました。


泰士はいつものように、終盤の疲れた時くらいにポカを連発してしまいましたね。

泰士の悪いところです。

誰でも疲れてくるとパス精度が悪くなるのかも知れませんが、小川や淳吾はそういうことが無いですからね。

淳吾&小川は、最後の最後までしっかりと安定したキープ力があります。
そして、攻撃を仕掛けてくれますからね、淳吾&小川は。

泰士が終盤に安定しなくなった時点で、早々に礒村に交代かな、と思ってみていましたが、今日の泰士は最後までプレー。

次の試合の終盤、注意だぞ泰士!


そして永井。
今日はクローザーとして登場。

もう永井は「がむしゃら」以外、余計なことを考えずにひたすら頑張って欲しいです。

中日ドラゴンズを優勝に導いた落合博満監督の言葉に再ブレイクのためのヒントがある気がします。↓


「自主練禁止」なんてクソ食らえ!と、私などは思うのです。
大貞治さんも、長嶋茂雄さんも、イチローも、落合博満監督も、中村俊輔も、人一倍、「練習」してると思う。


さて。
今日は首位マリノスにみごと勝利!!

やったーーー!!!!

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月09日 15:50

中村俊輔VS遠藤保仁

カテゴリ:小ネタ
グランパスネタではないのですが、
サッカー選手の凄さに感動しましたのでアップします。
↓↓↓






ついでに↓こちらもアップ。



中村俊輔VS名古屋グランパスの試合を見たかったのですが、俊輔は出場できない様ですね。
残念だけど、名古屋グランパスが勝つにはチャンス!


それにしても、香川の前でシュートを放つ中村俊輔のシュート精度。。。
常にゴール隅。凄い。。。

常にあそこを狙ってシュートを放っているんですね。


  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月07日 22:24

「違い」を生み出すドリブルテクニック

カテゴリ:小ネタ
世界で最もドリブル突破がうまいであろう選手、リオネル・メッシ。
そのメッシのドリブルの「技」が解説されています。↓


メッシ自らによる解説。↓



  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月30日 22:44

リアル忍者ハットリくん

カテゴリ:小ネタ
忍者ハットリくんかと思ったら、玉田圭司だった。
↓↓↓
画像

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月28日 11:37

英雄、増川のぶち当たりセーブ!!!


昨日の試合では、またも増さんの「ぶち当たりセーブ」が炸裂!!!

お腹辺りに相手の全力シュートがぶち当たって、痛がる増さん。

本当に痛そう・・・。

あのシーンを改めてビデオで見ると、増さんが体全身を投げ出してシュートコースど真ん中にバッチリ入り込んでいるのが分かります。

これぞ鉄壁のセンターバック!!!!!!

昨日の増さんは、ハユさんへのロングフィードや左サイドでの「攻め上がりドリブル」など、要所要所で試合を組み立てていたと思います。
バランス良くリスクを取りながら、安定したプレー。
「増川フィード」の成功率は結構高かったです。

名古屋グランパスのホープ、牟田雄祐よ。
やはり「増川隆洋」は偉大な選手だぞ。

「増川隆洋」という選手は、「たまーにポカするから見ててちょっと不安」とか言われがちなところがあるが、なんだかんだで居なくなると勝率が下がる選手。

最も危険なシーンで“体を張った魂のプレー”でゴールを守りぬく。

それが正に「増川隆洋」の「ぶち当たりセーブ」だ!

強烈なシュートにぶち当たる!!!

ど真ん中に入ってぶち当たる!!!!

身を投げ出してぶち当たる!!!!!!

巨体を覆う“鋼の筋肉”は伊達じゃないぜ!

「増川隆洋」というプロサッカー選手は、センターバックとしての「底力」を持っているんだ。

牟田雄祐よ。
この偉大な先輩に負けるなよ。
この偉大な“ライバル”に負けるなよ。

まだまだ、「増川隆洋」には勝ててないぞ。
追いつけ追い越せ!

増川隆洋は「勝率」を上げる選手。

牟田雄祐よ。
君はJ1の試合には慣れてきたと思う。
物おじしなくなってきている。これは素晴らしいこと。

そろそろ「勝率」を上げてくぞ!

「自分が出たら絶対に勝つ!」

その思いを人一倍強く持って引き続き戦っていこう。

思いは通ずる。

昨日の闘莉王を見てくれ!
正にそれを体現している!!!

この偉大な先輩の、

「苦しい時こそ俺が試合の流れを変える。絶対に勝つ。」

という強い気持ち。強い思い。

その強い思いが「2得点」という素晴らしい結果となって形に出ている!!!

「増川隆洋」の様にゴールを守り、
「田中マルクス闘莉王」の様に試合の流れを変える。

そんなセンターバックに、君は必ずなれる!

君の中にある、“ダイヤの原石”を磨くんだ!

期待してるぞ牟田雄祐!

「増川隆洋」の様な、“強いセンターバック”となってくれ!!!

「田中マルクス闘莉王」の様な、“偉大なセンターバック”となってくれ!!!

  


Posted by Rito │コメント(2)

2013年10月27日 18:06

名古屋グランパスVS大宮アルディージャ

カテゴリ:試合結果
名古屋グランパスVS大宮アルディージャ
の試合結果は、2-1で名古屋グランパスの勝ち!!!




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

トゥーーーーーさん2ゴーーーーール!!!!!




やっぱトゥーさんは男の中の男だ!!!!!!
ホント、こんなに苦しい時でもやってくれますね!!!!!!!

ネバーギブアップ!!!!
闘って闘って、流れを変える!!!!

感動を与えてくれる!!!!

あたしは、久々に絶叫しましたよ。。。
溜まっていた鬱憤を爆発しましたよ。。。

ありがとうトゥーさん。(ToT)

感動をありがとう!!!

やっぱトゥーさん大好きだ!!!!!!!

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月26日 14:24

サッカー選手はもっともっと上手くなれる

カテゴリ:小ネタ
↓こういうプレーを見ていると、まだまだ身に付けられるスキルがたくさんあるんだろうなぁと思います。


↓ロビン・ファンペルシーの「キレ」が凄すぎる。

イングランドプレミアムリーグの2年連続得点王。

↑この動画を見るだけで、「驚愕」するといいますか、「感動」しちゃいます。

人間の、足を使う「技術」って、ここまでいくもんなんですね~。

今、名古屋グランパスでは、自主練が禁止されているそうです。
自主練をしちゃいけない。(@_@;)
そんなんで本当に上手くなるのかな???

この決まりは、ケガを防いだり体調管理のための制度だと思います。

しかし、選手の工夫次第では、この2つさえクリアーすれば、足技の練習をするのはいいことだと思うんですよね。

自宅でボールを常に足元に置いて遊ぶ。
そうすることで、ゴルフで遊んだり、他の趣味に時間を割く他の選手達と差がついてくるんだと思います。



  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月24日 16:09

復興支援サッカーイベントの模様

カテゴリ:小ネタ

仙台戦の後の子どもたちとのイベントの動画が載ってました。
素晴らしい活動ですね。
↓↓↓

「東日本大震災復興支援サッカーイベント」の模様



  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月22日 11:10

来季、駒野友一が来るかも

カテゴリ:移籍情報
ジュビロ磐田に所属している駒野友一が名古屋グランパスに来るかもですね。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/grampus/?id=6094675

そしてジュビロ磐田は、元日本代表の安田理大25歳を獲得したと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00133028-soccerk-socc

なるほど、両チームにとって合理的な感じですね。
そして駒野と安田にとっても、W杯に向けてJ1にいられるので良い選択だと思います。

駒野はハユさんみたいに運動量抜群。そして攻撃力も抜群。クロスの精度はJ屈指。
ドリブル突破もウマくて「変化」をつけられる選手。
ケガは少なく、今季は全試合出場。左右の両サイドバックでプレー可能。
オシム監督をして、「日本で一番スピードのある選手なのが駒野」。
性格も実直で真面目とのこと。

精度良し、スタミナ良し、スピード良し、ドリブル良し、左右良し、性格良し、シーズンフル出場良し。

正に全部持ち。
正に職人。
正に鉄人。

イマイチなのは顔だけ!(爆)
駒野友一

駒野が来たら、名古屋のサイドバックはJ最強な感じ。。
いや~、駒野を獲るなんて、やっぱり名古屋にはお金があるなぁ。。。

阿部ちゃん涙目。
阿部翔平にとっては、サッカー人生最大のピンチじゃないでしょうか。
南アW杯戦士(J最強)である駒野からどうやってポジションを奪えばいいんだ・・・。

年齢が32歳と言っても、駒野の運動量や攻撃力は凄いですからね。
最近の阿部ちゃんより走るんじゃないでしょうか。

阿部翔平は今、「自分の武器」が何なのか、改めて見つめ直す時なのかも知れませんね。

クロスの精度。

他には?

駒野は全部持ちの選手。

阿部ちゃん頑張ってくれ!!!!!!!!!
このままじゃヤバイぞ、駒野が来るぞ!!!  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年10月20日 14:49

仙台戦、「オン」サイドだわこりゃ。

コメントを下さった「検討会」さんが、素晴らしい検証動画を教えて下さいました!!!

仙台戦のオフサイド判定の検証動画!!!


仙台戦のオフサイド判定の検証画像1
仙台戦のオフサイド判定の検証画像2

ダニエルのお尻の部分とウィルソンの“肩”(手ではなく肩や足、胸などが判定基準)を比べてみると・・・。
これは「オン」サイドではないかと思い直した次第です。

私は完全にオフサイドだと思ってましたよ。

いやー、こうなると線審が素晴らしかったと言わざるを得ません!


おい!!田口泰士!!!そこはもっと距離を詰めなきゃいかんかったぞぃ!!!
まあこの失点は、仙台のヘベルチとウィルソンを褒めるべきかも。。。

逆に、名古屋だって高さを活かしたクロスだけじゃなくて、足元にズドンと入るこのくらいの「鬼の縦パス」を入れるのもいいですよね。
次の試合、淳吾や阿部ちゃん辺りが、「気合」で縦パスをブチ込むプレーを期待したいです。
そもそも阿部ちゃんと玉さんとがそういうプレーをやっていた時はいい感じで試合を運べていたと思います。

阿部翔平の縦パス。そしてクロスの質。
改めてここに注目してみたいと思います。
阿部ちゃんが「おいおいどこまで行くんだ!」ってくらいに意外なほどに中央に切れ込んで、縦パス。
一回でもいいからやってくれ!玉さん&ケネディーと口裏合わせして、ズドンと一発頼む!

  


Posted by Rito │コメント(3)

2013年10月20日 11:02

仙台戦、オフサイドorオンサイド?

カテゴリ:試合結果

コメントを下さったリスタさんからの画像です。
↓このシーン、ダニエルはオフサイド?それともオンサイド?
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4594420.gif


  


Posted by Rito │コメント(4)