2018年06月03日 18:20

選手の年俸

カテゴリ:小ネタ
 
2018年の各選手の年俸のデータがありました。

プロの世界は厳しい。
全て丸裸。

↓↓↓


サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング
サッカー選手の年俸ランキング




佐藤寿人が5000万円!
一般サラリーマン30代の平均年収の約11倍!


秋山陽介くんの480万円は働きに対してかなり少ないですが、まだ早稲田大学所属ですので。
まだ内定の状態。
正式にグランパスに所属すれば、しっかりと上がるでしょう。

宮原和也くんの900万円も、働きに対して少ない気がします。
サンフレッチェ広島からのレンタルなので、サンフレッチェ広島がマージンを取っている形でしょう。
名古屋グランパスに完全移籍すれば年収もアップするでしょう。

和泉竜司は2000万円となっていますが、もっともらうべき選手ですね!

押谷祐樹の2000万円は、来期はだいぶ厳しいかも知れない。

シャビエルの9000万円は納得。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月02日 23:20

楢崎正剛の今

カテゴリ:小ネタ
 
今更ですが、永井謙佑のこの写真。

↓↓↓

永井謙佑 一日警察署長

「馬子にも衣装」(まごにもいしょう)

っていうことわざが頭に浮かびました。

「馬子にも衣装」とは、「どんな人間でも身なりを整えれば立派に見える」という意味なのですが、永井謙佑が警察署長の衣装を着た場合、どう見ても中学生がお父さんの服を着てみました、という感じにしか見えなかったですよね。(笑)


しかし、楢さんこと、楢崎正剛が着るとこうです。

↓↓↓

楢崎正剛 一日警察署長

ハマり過ぎてて、グラサポ全員、納得。。。
お巡りさんたちも全員、納得。。。でしょうか。

楢崎正剛 一日警察署長



そんな楢さん、今のグランパスにおいては、なかなか出場機会を与えられていない状況ですね。

ズバリ、年俸がネックなんだろうと想像します。

ネットで検索したところ、
↓これが楢さんの年俸の推移とのこと。

楢崎正剛の年俸

試合に出場すると、ここに更に出場給が加わり、
更に、勝利すれば勝利給がもらえる。

良い選手は高い。

こういう大人の事情もあって、楢さんの出場を抑えているんでしょうか。


楢さんは今、どんな思いでいるんでしょうね。
気持ちの持って行き方がすごく難しいんじゃなかろうかと想像します。

ランゲラックと武田洋平がいる以上、頑張ってどうこうなる感じでもないし。
グラサポとしては、J1残留が確定し、その上で楢さんが活躍する姿を見たいものです。

が、しかし。

今はJ2に落ちそうな時。
高額年俸を払える余裕もない・・・。

中断明けに実戦力として活躍してくれるフィールドプレーヤーが欲しい、というのが正直なところでもあります。

一サポーターとしての私の正直な気持ちは、楢さんに年俸を抑えてもらって、最後まで名古屋グランパスの戦士として戦ってもらいたいです。
そして名古屋グランパスの伝説として、語り継いでゆきたいものです。
もちろん、横浜フリューゲルスの楢崎正剛としても。

私は知っています。
楢さんが名古屋グランパスから移籍しない理由の一つは、横浜フリューゲルスという名を残すためであることを。

楢崎正剛 フリューゲルス

※WikiPediaから引用


現役の選手として、楢さんが紹介される時、
「元・横浜フリューゲルス」、あるいは、
「前・横浜フリューゲルス」
と表記されて紹介されます。

この文字を背負っているのは、現役選手ではただ一人、楢崎正剛だけなんですよね。

実はガンバ大阪にいる遠藤保仁も、元フリューゲルスの現役選手ではありますが、フリューゲルスの次に京都パープルサンガに行ったので、「前・横浜フリューゲルス」ではないんです。

現役で「前・横浜フリューゲルス」なのは、楢崎正剛ただ一人。

あの伝説の横浜フリューゲルス。
かつて横浜フリューゲルスというチームが存在し、その名が存在しいていたことを証明し続ける楢さん。

その気持ち。
私は名古屋グランパスの一ファンとして、しっかりと受け止めているつもりです。

楢さんの心の奥に秘めたる思い。
私は名古屋グランパスのサポーターではあるけれど、その楢さんの思いを、私は本気で応援したいし、支えたい。

1999年1月1日。横浜フリューゲルスでの天皇杯の劇的な優勝。
チームの合併消滅が決まった時、この天皇杯優勝まで、ただの一度も負けたことがなかったそうです。
正に神がかったチームとなっていたそうです。


今まで名古屋グランパスを支えてくれた楢さん。
グラサポの誰もが、正に全員が、楢さんを尊敬し、敬愛し、応援してやまない楢さん。


もう一度、楢さんを見たい。
もう一度、楢崎正剛のスーパーセーブを見たい。


今はなかなか試合に出れてはいないですが、きっと再び、楢崎正剛の雄姿を、スーパーセーブを見せてくれるはずです。

私たちサポーターは、ずっとずっと、待ち続けますよ、楢さん!!!!!

楢崎正剛


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月02日 12:16

女子のためのイケメンベスト11

カテゴリ:2018W杯
 
女子のみなさんのための、
ロシアW杯イケメンベスト11
っていうのが発表されました。(笑)

男子のアナタも気になる、イケメンに関する動画のご紹介です。

ちなみに グティ とは、クリスティアーノ・ロナウドが所属しているレアル・マドリードにいた選手です。

このSHO-NOという女の子はグティのファンなんでしょうね。

↓↓↓





ちなみに、私、Ritoが選ぶ、人類最高のイケメンは、
元スペイン代表のヘスス・ナバス

ヘスス・ナバス


技巧派のスペインにあって、縦にぶっちぎって正確なクロスを上げるウイング職人。







↓こちらは、カッコ良すぎる闘莉王。
カッコ良すぎる闘莉王

↓こちらは、駒野友一。
駒野友一


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 20:43

戸田先生によるコロンビアの分析

カテゴリ:試合前の状況カテゴリ:日本代表

戸田先生による、コロンビア代表の分析。

↓↓↓




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 13:27

フランスVSコロンビア

カテゴリ:試合結果カテゴリ:日本代表
 
フランス 対 コロンビア の親善試合の試合結果は、2-3でコロンビアの勝ち。

負けたフランス代表のFIFAランキングは現在、7位。

↓↓↓
フランス代表 FIFAランキング




ほんの2カ月前、FIFAランキング7位のフランス代表に勝ったコロンビア代表。

しかも0-2からの大逆転!

ヤバい!今のコロンビア、メッチャ強い!!(^o^;)

逆転劇を演じて自信もついてる!!!



ハメスもノッてるが、コロンビア代表もノリにノッっちゃってる!!!(^o^;)


それでもガンバレ日本代表!!!
オオ!! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 00:40

日本代表の初戦の相手はコロンビア代表

カテゴリ:日本代表
 
6月になりましたね。
早いもので、あと1カ月間で、1年の半分です。

さて。
今月の6月19日(火)が、ワールドカップの本番の最初の試合です。
21:00にキックオフ!予定を開けておかなきゃですね!

相手はコロンビア代表。

日本の宿敵、ハメス・ロドリゲスがいますね。

2014年のザッケローニジャパンは、この選手によってボロ負けさせられてしまいました。
今回のW杯でも前回と同様に10番を背負うエースです。



ザックジャパンとのこの試合で、ハメス・ロドリゲスが1ゴール2アシスト。

ハメスは正に日本の天敵です。

今回のW杯は、そのハメスと初戦で戦います。

ハメス VS 吉田麻也&川島永嗣

という構図は、4年前のW杯とまったく同じ。

4年前の悪夢が再現されてしまうのか、それとも、リベンジ成功となるのか???

ハメス一人にまやもやフルボッコにされてしまうのか?
それともイングランドで日々、成長を重ねてきた吉田がハメスを抑えるのか???


ハメス・ロドリゲスはドイツの一部リーグで優勝を満喫したばかり。
メッチャ調子が良く、ノリにノッってます。

ハメスのいるチームはドイツ最強のチーム「バイエルン・ミュンヘン」で、今年で前人未踏の6連覇!
プッチ切りで優勝し、ただ今ドイツ史上、最強な状態。(^_^;)

ちなみに、ハメス・ロドリゲスがいるこのチームには、日本代表が次に戦うポーランドのエース、レバンドフスキもいます・・・。
(レバンドフスキについては後日、改めて紹介します)

まあ、バイエルン・ミュンヘンというチームは、全員エースみたいなもんですけどね。(^_^;)

コロンビア代表のエース、ハメス・ロドリゲス。
ポーランド代表のエース、レバンドフスキ。
ドイツ代表のエース、ミュラー。
ドイツ代表の元エース、ロッベン。
フランス代表の元エース、リベリー。

前線は全員、強豪国のエース。
お前ら世界的なエースを集めすぎだろっ!ってくらいエースばかり。

そんなエース軍団の中で背番号11番を背負ってチームに貢献した最近のハメス・ロドリゲス。

ハメス・ロドリゲスといい、レバンドフスキといい、
なんでこんなコンディション抜群な状態の連中と連戦しなきゃならんのじゃ・・・。(ToT)


一方、生まれて間もない西野ジャパンは、一から出直し中で、
センターバックの槙野智章による安易なファールからの失点。
そして川島永嗣の判断ミスからの失点。

守備の要がこんな状態。。。


こうなったらもう、ハメス・ロドリゲスを抑えられるかどうかは、我らが元名古屋グランパスの吉田麻也の成長にかかってます!!!


もう空元気で応援するしかないっすね!!!(^o^;)
ガンバレ日本!!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 14:23

ガーナ戦の徹底分析

カテゴリ:試合結果カテゴリ:日本代表
試合のハイライトとゴン中山さんの解説
↓↓↓



そして、レオさんの分析を見てみましょう。
↓↓↓


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 11:16

「戸田ジャパン」の戦術

カテゴリ:日本代表
元日本代表の戸田和幸さん。

今はサッカー解説者として活動されています。

で、なぜこの人を取り上げるかと言いますと、この人はいずれは日本代表の監督になるかも知れない、と私が思っているからです。

と言いますのも、サッカーの戦術分析に長けているサッカーマニアであり、YouTuberであるレオザフットボールさんが、戸田氏の監督就任を強く推しているからなんです。

↓日本を代表するサッカー通のYouTuber、レオさん。


素人さんながら、サッカーマニアで、素晴らしい分析家。
レオさんのチャンネルは、サッカーマニアが集まるチャンネルなんです。

サッカーファンとして一度はこのチャンネルに触れて、頭の片隅に置いておいて頂ければと思います。

日本を代表するサッカー・ユーチューバーですからね。

レオさんは海外サッカーについて、もの凄く詳しいです。

日本代表が対戦するコロンビア代表のハメス・ロドリゲスがどのチームでどの様に活躍していて、どんなタイプで、彼に対しては日本代表はどんな戦術で戦えば良いか、といったことなど、海外の一流サッカー選手について細かい分析をしています。

正にサッカーマニア。これぞ、サッカーマニア。
という感じのサッカー・ユーチューバーの第一人者として人気です。

見ていると、すごく勉強になりますし、楽しいです。


で、そんな超サッカーマニアのレオさんの夢は、

「僕は将来、サッカー戦術の分析家としてプロとして活動したい。
 できれば、まだ見ぬ戸田和幸ジャパンで。」

とのことで、戸田和幸氏の語る理論・理屈が、自分の考えと近いと感じて信奉している様です。

世界のサッカーについて精通しているレオさんが、
「戸田和幸氏こそが海外サッカーの実状などを的確に把握していて、日本代表に正しい戦い方を示してくれる」
との旨を語っています。


そんな、超分析肌でありサッカーマニアのレオさんが推す戸田和幸氏の戦術がこちら。

↓↓↓



聞いてみると、理路整然としていて「なるほど納得」という感じがしました。

こういった一流の戦術解説に触れてみると、サッカーの見方が更に深くなって、サッカーの面白さが増しますね。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 00:46

西野さんの志向するサッカーとは?

カテゴリ:日本代表
西野朗監督の目指すサッカーを、ガンバ大阪の遠藤保仁が解説してくれています。

↓↓↓




打ち合い上等。

即ち攻撃的なサッカーを目指している、ということですね。

どちらかというと、守備は軽視。


しかし、選手時代に世界で活躍し、監督になって世界で結果を残してきたハリルホジッチ監督は、守備重視からのカウンターサッカーを志向。
世界において、日本は弱いのだ、と。





岡田武史監督の2010年南アW杯も、日本代表で2年半もの間に志向してきた前線からプレッシャーをかける攻撃的なサッカーを、土壇場で改めて守備的に戦術を変えて、大成功を収めました。

ハリルさんと同じように、守備重視の戦術に。

カウンターサッカーだから、奪ったらすぐに縦に早く攻める、縦に早いサッカーを、ハリルさんは志向。

この戦い方で、アルジェリア代表を、日本の最高記録と同様、ベスト16に導く。
この時に敗れた相手は優勝国ドイツ。
つまり、優勝国が相手ではなかった場合、ハリル率いるアルジェリア代表は、もっと順位を上げていたかも知れない。
ちなみに優勝国ドイツとのこの試合は延長戦までもつれこんでます。
優勝国と互角に戦ってるじゃねーか!(笑)
W杯の一発勝負の舞台で!!!


アルジェリア代表の現在の最新FIFAランキングは64位
日本代表は60位。

つまり、日本代表よりも弱い国を、W杯ベスト16に導いた、岡田武史監督みたいな監督なんですね。
めっちゃスゴイ監督だったんですね。


なんか、昨日の試合結果を受けて、ネットのあらゆる場所でいかにハリルホジッチ監督が素晴らしかったかを見るにつけ、私はハリルさんが続投してくれてたら良かったな、という思いを大きくしています。

ハリルさんの会見を見た時、いかにハリルさんが日本代表を真剣に愛し、頑張ってくれていたかに思いを馳せます。

そして、会見時のハリルさんの言葉。

↓↓↓

「私は日本代表の永遠のサポーターです。」

「日本、ずっとこれからも頑張ってください。これは本当に心からの言葉です。みんな頑張って。これは、リップサービスではありませんよ。私のことについて好きなだけいろんなことを言ってください。ただ、私のこの忠実な、真っすぐな、正直な気持ちは心からのものですし、それについては揺るぎないものです。」

もう、泣けてきます。(T_T)

あぁ・・・何で解任してしまったんだろう・・・。

なんで、不満を抱く一部の選手のクーデターが成功してしまったんだろう・・・。


西野さんには、この想いを吹き飛ばすような結果を、W杯の本戦で見せて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 



  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月30日 23:11

日本代表VSガーナ代表

カテゴリ:試合結果
日本代表VSガーナ代表の試合結果は、0-2でガーナの勝ち。

西野ジャパンの初陣は残念ながら負けてしましたね。


本田圭佑31歳。
2010年の南アW杯の時の様な力がもう無い様な印象でした。

香川真司29歳も決定力がイマイチでした。


ハリルホジッチ監督が解任される前、試合に出してもらえなくて不満を漏らしていた本田と香川。

今日の試合を見れば、なるほどハリルさんがこの2人を使わなかった理由が分かる気がします。
ハリルさんは、過去の実績よりも、今現在の体の状態やコンディションを重視して最善を尽くしていたんだな、と思えてきます。


今日の試合の結果を受けて、ハリルホジッチ監督の解任は間違いだったのではないか、という意見が多くなっていると思われます。

Twitterで「日本代表」とか「ハリル」とかで検索すると、ネット民のそっちょくな意見が見れます。


ここで、興味深いデータを見つけましたのでシェアさせて頂きます。

↓↓↓










おいおい、ハリルさん、めっちゃ結果だしてるやん!!!
数字で見ると、最高の監督じゃん!!!!!(@o@;)

井手口陽介などの、使える若手の発掘にも成功してるし。。。



そして、興味深い記事も目にしましたので、これもシェアさせて頂きます。

↓↓↓

ジーコやザッケローニのチームはメンバー固定で目の前の1試合1試合を全力で戦うクラブチーム的なやり方で、本番では相手チームに研究され、丸裸にされて敗れました。

一方、岡田武史監督が率いた2010年のチームは、狙ったことではありませんが直前で180度やり方を変えたのが奏功したという見方もできます。

代表チームでの経験が豊富なアギーレはアジアカップ直前のブラジル戦までテストに使いましたし、W杯を知るハリルホジッチも代表チームらしいやり方をしていました。それが本番前にこのような形で終わりを迎えて残念です。

これで日本サッカーは後退したと思います。

(引用・出典:BuzzFeedNews – ハリル、W杯直前の解任に専門家「日本サッカーの後退」・徳重辰典 より – https://goo.gl/5uNB2Y



なるほど、こう言われてみると、やはりハリルホジッチ監督が続投してた方が良かったのかなぁ、と思えてきたりもします。

ハリルホジッチ監督の本番W杯が見てみたかったですね。

それももう叶わぬことですが。


今のチームは、ハリルホジッチ監督の電撃解任があってからの急造のチーム。
さすがにすぐには上手くいかなかったですね。

そんな中で、柴崎岳はいい仕事してたと思います。

テレビ実況者によると、原口元気も相手にとって脅威になっていたとのこと。

そして、先日のこのブログで、「和泉竜司よ!大島僚太のポジションを奪え!」的なことを書いたのですが、その大島僚太がメッチャいい仕事し続けていたと思います。

大島僚太は、身長168cmと、小柄でありながらも終始、安定したプレーをしていました。
まるでシャビの様。
いや、シャビとまではいかないですが、今日の日本代表メンバーの中では最もシャビに近い選手でした。

今日は負けてはしまいましたが、
「本田、香川、岡崎、といったビッグネームを使ってさえいれば大丈夫」といった考えを払拭した、良いテストになったと思いました。

とは言え、ハリル監督解任を田嶋会長に直訴したとされている本田圭佑と、香川真司のやりたいようにやってもらってみる、というのも良い気がします。

2014年と2015年に名古屋グランパスの監督を務め、両年ともにJリーグで9位という、パッとしない成績だった西野監督。

日本代表をどうマネージしていくのがお手並み拝見ですね。

本田香川らが自分達の好きなようにプレーして結果が出ちゃったりもするんでしょうか。

Jリーグの中断期間、日本代表を見守ってゆくことにしましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(2)

2018年05月30日 15:14

今夜19:25から、日本代表VSガーナ戦

カテゴリ:試合前の状況

今夜19:00から、テレビ朝日系列で、日本代表VSガーナ戦が放送されます!

キックオフは19:25から!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月29日 22:15

最近の京都パープルサンガ

カテゴリ:小ネタ
トゥーさんたちのいる京都パープルサンガ。
J3に落ちてしまうかどうかの瀬戸際にいるようです。

最近の京都パープルサンガの状況


ジュロブスキー監督の手腕が問われています。

この中断期間、どう過ごすかがすごく大事ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月29日 13:21

町田ゼルビアVSファジアーノ岡山

カテゴリ:試合結果
杉森考起くんと酒井隆介が期限付き移籍している町田ゼルビアとファジアーノ岡山の上位対決の結果は、ファジアーノ岡山の勝ち。

杉森くんのいる町田は負けてしまいました。

杉森くんは残念ながらスタメンではなく、途中出場。
まだまだ、絶対的な存在になれていない様ですね。

町田ゼルビアVSファジアーノ岡山 スタメン フォーメーション








なお、もう一人の名古屋グランパス戦士、酒井隆介は今回も安定のスタメン出場です。

上位対決で負けてしまうも、町田ゼルビアは現在、6位。

今回の試合はファジアーノ岡山のミラクルなゴールもあって負けてしまいましたが、酒井隆介は守備の要(かなめ)としていい仕事していると思います。

今のグランパスにこの酒井隆介がいてくれたら、状況はもう少し違っていたのかも知れませんね。

センターバックについて、
怪我がちなホーシャ。
重症明け・リハビリ明けで調子が出ないからなのか、スタメンに出れていない新井一耀。
そして17歳の菅原由勢。

名古屋グランパスはこの3人に賭けていたんだと思います。
しかし、ホーシャと新井はケガ。
残る菅原由勢は、敵の徹底マークあるいは分析対象になってしまったのか、経験不足なのか分からないですけど、スタメンではなくなってしまいましたね。

こうなると分かっていたならば、安定出場の酒井隆介を放出はしなかったでしょう。

WikiPediaに、「(酒井隆介は、)松本(山雅)ではリーグ合計35試合に出場した」と書かれていますので、グランパスに来る前も安定出場していたようです。

新井一耀に何とか復帰してもらいたいですが、この「全治6~8カ月の重傷」からの復帰を期待してくれることを想定して、それに賭けたチーム編成は、今思えば、改めたいところかも知れません。

実は、名古屋グランパスの現在の統括部強化・補強担当は、元名古屋グランパス戦士である大森征之さん。



大森強化担当は、株式会社GALTOSというテーピングの会社を設立して、社長として頑張っておられるようです。

この会社の経営が本業ですので、名古屋グランパスの強化担当業務は、いわば副業で行っておられるということになるのかも知れません。

これが今の名古屋グランパスの補強・強化の担当者なんですね。

補強業務を専業・選任で行っている職人肌の玄人肌の獲得屋ではなく、元名古屋グランパスの選手が担っている。

でもこれは名古屋にとってとても残念なことかも知れませんね。
元名古屋グランパスの選手であった、というツテで副業で名古屋の補強を担当しているのかも。


本当は、副業者に任せるのではなく、プロフェッショナな「目利き」である人に専任で長く担当してもらうの良い気がします。
ブラジルに数カ月間住んで、安くて良い選手を発掘することで生計を立てるような職人。

「良い選手を発掘してチームに評価されないと、俺、食っていけない」
というぐらいの危機感と責任感で、試験勝負で補強をしている人がいたらなぁと思ったりします。

今のグラの強化担当である大森社長は、グランパスの強化がうまく行こうと行くまいと、別に食うに困らないでしょう。
本業がありますから。
消耗品であるテーピングのテープの会社で、シェア90%ほどということですので、もはや公務員レベルの生活状態だと想像します。絶対に潰れない会社。

いや、ひょっとしたら、ブラジルやヨーロッパに数カ月間住んで、血眼(ちまなこ)になって有望な選手を探してくれているのかも知れません。(だとしたら、大森社長、誤解してすみません!)


例えばアルビレックス新潟などは、すごく良い選手の発掘が上手いと思います。
マルシオ・リシャルデスやラファエルシルバなど、浦和に引き抜かれるほどのJリーグ屈指の選手を発掘してきています。

コンサドーレ札幌も、ダニルソンを発掘するなど、補強が上手い印象があります。

大森社長は、2016年6月28日に名古屋グランパスの強化担当になったと発表されたので、ほぼ2年間、強化を担当されています。

強化業務は「不慣れ」との大森社長のコメントもありますが、強化担当に就任されてから、あと1カ月でまる2年が経とうとする今、この中断期間の補強で一仕事してもらいたいです!

大丈夫かな・・・(;_;)

元名古屋グランパス戦士の巻佑樹もスカウト担当だったかと思います。

もし巻が今もまだスカウト担当をしているとしたら、5年半となります。
スカウトのプロになっていてくれたらと願うばかりです。

ヘジスとかいうブラジル人を獲得してましたね・・・。懐かしい・・・。

この中断期間にヘジスみたいな選手を獲ったら、マジで怒りますよ。(笑)
スウェーデン人のオーマンも期待外れでしたね。



さて。
新井一耀が早く元気になって、調子を取り戻して欲しいものですね。

酒井隆介が町田ゼルビアの主力としてこんなに活躍するとは。
これはこれで嬉しいこと。引き続き、頑張って欲しいですね。

菅原由勢ガンバレ!!!

このままだと、中断期間の補強で凄い外人が来ちまうぞ!!!!
危機感を持ってガンバレ!!!!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(2)

2018年05月27日 23:58

キャプテン翼の翼くんはFCバルセロナに入団していた!

カテゴリ:小ネタ
今や「キャプテン翼」は世界的に大人気のアニメ・マンガ。

キャプテン翼




日本を旅だったその後の翼くんは、実はFCバルセロナの選手になったというストーリーなんです。


南葛SC

浜名クラブ(静岡県・社会人実業団チーム)

サンパウロFC(ブラジル)

FCバルセロナ(スペイン)


翼くんはこの様にクラブを渡り歩いたのです。
(WikiPedia参照)


「なんかつ」とか、すごく懐かしい響きですね。笑


翼くんは、最後には世界最強チームであるFCバルセロナに行きついて、トップ下で活躍し、リーグ優勝を果たした、となっているんですね。


アニメの中では、「FCバルセロナ」という名称は「カタルーニャ」という名に置き換えられています。
ユニフォームも、どことなくFCバルセロナ風味ですね。


というわけで、キャプテン翼の作者、高橋陽一先生とFCバルセロナとは仲良し。

FCバルセロナに招待されるの巻



みんな大好き、キャプテン翼。

キャプつば好きの豪華メンバーたち。

イニエスタが日本に来てくれた理由の一つとして、こうした文化があることも大きな要因でしょうね。




石崎了



久しぶりに石崎くんの声が聴きたくなった方は↓こちら!(^ω^)




「ボールはトモダチ!」

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月27日 16:08

世界最高のミッドフィールダー、シャビ

カテゴリ:小ネタ
先回、シャビの話が出ましたので、シャビの動画を載せておきます。




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月27日 09:42

イニエスタは世界最高のミッドフィールダー

カテゴリ:小ネタ
Ritoです。またまたイニエスタのネタで失礼します。

一昨日、「バロンドール」という、世界最高の選手に贈られる賞の話をしました。

ここで、歴代の受賞者を考察してみましょう。

この10年、メッシとクリロナの2人が多くを占めていますね。
メッシもクリロナもフォワードです。

どうしてもフォワードの選手が目立ちますので、フォワードの選手を赤色で塗りました。
バロンドール



緑色がミッドフィールダー(中盤の選手)です。

緑色なのは、「シャビ」と「イニエスタ」の2人だけ。

世界最高の選手を選ぶこのバロンドールという賞で、ミッドフィールダーの選手で名を刻んだのはこの2人だけなんですね。

ということは、「世界最高のミッドフィールダー」は誰かと言われれば、「シャビ」か「イニエスタ」のどちらか、と言えるかと思います。

ちなみに「シャビ」とは、イニエスタの相棒みたいな選手で、FCバルセロナでイニエスタと一緒にプレーしていました。

シャビはイニエスタの4歳年上で現在38歳。
現在はカタールで現役として頑張っている様です。

岡田武史監督&闘莉王&中澤佑二が活躍した2010年W杯で優勝をしたのはスペイン代表。

南アW杯 優勝 スペイン代表



そのスペイン代表チームで中盤を支配していたのが、このシャビとイニエスタなのです。

シャビとイニエスタ




トゥーさんこと闘莉王たちに感動をもらった2010年の南アW杯。

その大会でスペインに優勝をもたらした2人のミッドフィールダー。
FCバルセロナのシャビとイニエスタ。

シャビとイニエスタ



シャビの身長は170cm。
イニエスタの身長は171cm。

名古屋グランパスの選手で例えれば、
シャビは田口泰士。(ピクシー「まるでシャビの様だ」
イニエスタは和泉竜司。

シャビは中盤の底で舵取り。中盤に安定をもたらす。
イニエスタはドリブルでフォワードと絡んで得点を演出。

ちなみに和泉竜司くんには、日本のイニエスタになる素質があると思います。

和泉竜司くん。イニエスタに学び、日本のイニエスタになってくれ。

君は間違いなく、日本代表の器だ。
現日本代表でのライバルは川崎フロンターレの大島僚太。



彼を越えれば君が日本代表だ。

負けるなよ、和泉竜司。
今日から君は、日本代表大島僚太のライバルだ!!!

世界最高のミッドフィールダー、イニエスタの動画を何度も何度も見て、一つ一つのスキルを習得だ。

和泉竜司は名古屋のイニエスタ日本のイニエスタとなれ!!!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(1)

2018年05月26日 23:26

ジョー、ガブリエル シャビエル、ホーシャの動画

カテゴリ:小ネタ

ジョー、ガブリエル シャビエル、ホーシャの動画。



にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月26日 20:39

過去の記事にてイニエスタに言及

カテゴリ:小ネタ

このブログにて、過去にイニエスタについて言及していました。
2010年と2011年に。
もうあれから7、8年経ってるんだなぁと感慨深く当時の記事を読み返しました。

2010年09月16日 グラ戦士の身長ランキング

2011年05月15日 ヴァンフォーレ甲府VS名古屋グランパス


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月26日 19:51

しゃべりまくりのランゲラック

カテゴリ:小ネタ
しゃべりまくりのランゲラック。レアな動画かも。




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月25日 22:33

アンドレス・イニエスタ

カテゴリ:移籍情報
Ritoです。今日もブログをご覧頂きありがとうございます。



アンドレス・イニエスタという選手がついに日本上陸。

ヴィッセル神戸に加入することが完全に決まりましたね。





これは凄いことです。

私、イニエスタ大好きです。

この人のプレーを見て、FCバルセロナというチームが好きになった、という経緯もあります。

もちろん、名古屋グランパスの方が比較するまでもないレベルで好きですけどね!!(^ ^)

世界のクラブでどれかを選べと言われたら、バルセロナ、という感じです。



ここでは、イニエスタについて全く知らない方に、イニエスタについて私などが解説してみたいと思いますので、ご参考になれば幸いです。



さて。
2018年現在、この地球上で最もサッカーが上手い選手は誰か???

と問われたら、海外サッカー通の人の大半が「メッシ」と答えるでしょう。

スペインリーグの強豪クラブ「FCバルセロナ」に所属する「リオネル・メッシ」。

この人が世界No.1でしょう。

次にクリスチアーノ・ロナウドと答える人が多いでしょう。

というのも、サッカーの賞の中に、「バロンドール」(世界年間最優秀選手賞)という賞がありまして、その年の世界最高のサッカー選手に贈られる賞です。

この「バロンドール」という、サッカー界の最高の賞を誰が一番多く取っているか?

それは、「リオネル・メッシ」と「クリスチアーノ・ロナウド」の2人。

先にメッシが圧倒的な状況でこの賞を連取しまくってぶっちぎりだったのですが、クリロナがなんとか追いついてきた感じです。






クリロナは身長187cmの肉体で力にモノを言わせるタイプ。
(もちろん、テクもあるけども。)

一方のメッシは、170cmと、サッカー選手としてはものすごく小柄。

しかし、プレーの「上手さ」や「テクニック」によって「違い」を生み出し、世界一に選ばれています。

ですので、世界一サッカーが上手い選手と言えば、やはり、リオネル・メッシの名がまず一番最初に挙がるでしょう。
実際、YouTubeで動画を見れば、その上手さは一目瞭然。際立っています。




さて。
地球上で最もサッカーが上手い選手はメッシ。そして次にクリロナ、としましょう。

では、その次は???

という話になった時に、名前が挙がる選手。

それが、アンドレス・イニエスタという選手なのです!!!

世界で3番目にサッカーが上手い選手。

アンドレス・イニエスタ。

実際、2010年のバロンドールの選定の際に、2位にまで上り詰めています。

歴代バロンドール



瞬間的に、世界2位の選手になったと言えますね。


メッシは、ゴール前でフォーワード(点取り屋)として点を取りまくりますが、イニエスタは「点取り屋」というタイプではありません。

イニエスタは、ゴール職人、シュート職人ではないわけです。

では、何の職人かと言いますと、「攻撃的ミッドフィルダーの職人」と言えるでしょう。

守備的な選手ではないです。

体を張ってタックルしてどうのこうの、というスタイルではないんですね。

ゴール前へのキラーパスであったり、中盤からゴール前にドリブルでボールを持ち上がる、というタイプ。

「体を張らずにテクニックだけでその場をいつの間にか良い状況にしちゃう

という、何と表現して良いか困るタイプです。

まあ、ひとまず動画をご覧下さいませ。
↓↓↓







イニエスタのプレーは、「美しいプレー」と呼ばれることが多々あって、楽天の三木谷社長もイニエスタ加入の会見で「美しい」という言葉を使っていましたね。

風間さんの目指すサッカーの最後の到達点には、このイニエスタがいる、という気がします。

ボールを絶対に取られないテクニックプレー。

メッシとクリロナとが組んでも、最高の組み合わせと言えるかどうかは微妙だけど、メッシとイニエスタの組み合わせは抜群。

「神の点取り屋」メッシと「神の配球屋」イニエスタ

そう。「神の配球屋」

どんなに悪い状況でも、ドリブルとパスを細かく駆使して状況を良くし、最後に神パスを配球する、というプレーの職人。


そんな組み合わせ。そういうサッカーを見られるのが、FCバルセロナだったわけです。

しかし、2018年の今、イニエスタの後継者として、25歳とまだ若い「コウチーニョ」というブラジルの選手が現れ、34歳のイニエスタの出場機会は減ってきています。

サッカーの魔法使いも、年齢には勝てないようですね。
全盛期ほどにチームに貢献できていないということで、早々に席をゆずる感じでバルセロナを退団。

先発の11人に常に入れない状況なのでFCバルセロナを卒業、ということで、引き際があまりにも美しすぎます。

まだまだできるのに、ベンチの控えとしては生きない、ということの様です。


が、しかし、世界2位、3位にまで上り詰めた屈指のテクニシャン。

本当はまだまだイケる。

この世界的名手が、なぜか日本に来ちゃったわけです。

これはもう奇跡であり、不思議な出来事です。

イングランドのプレミアリーグや、イタリア、ドイツ、フランスなど、どこでも好きなリーグを選べたでしょうに、なぜ日本に来てくれたんでしょうか???
と不思議に思ったりもします。


Jリーグ全体のレベルアップに間違いなく、貢献してくれると思います。

ヴィッセル神戸では、若手の育成にまで関わるとのこと。

イニエスタは、バルセロナのカンテラと呼ばれる子供のころからのスパルタ教育訓練施設育ちです。

スペインサッカーの最高峰の英才教育を受けて、スペイン代表を長く務めてきた、正にサッカー界のサラブレッド。

正に、スペインサッカーの一番上です。

スペインサッカーの頂上です。

スペインサッカーは世界のリーグの頂上にほぼいるわけですので、イニエスタは人類最高のサッカー選手なわけです。
(メッシは人間ではなく、「神」ですので例外です。)



メッシはアルゼンチンの選手なので、アルゼンチンの一番上。

イニエスタはスペインの選手で、スペインで一番上の選手。

(今はもうもっと若いのが出てきてますけどね)

そのイニエスタが日本のヴィッセル神戸の若年層の育成にも関わっていくとのこと。

スペインのバルセロナのカンテラ(英才教育施設)の魂が、日本に輸入される。

これ、本当にすごいことです。

日本人は体が小さく、イングランドサッカーの様な体格とパワーありきのプレーでは世界に勝てません。

しかし、スペインサッカーの様に、小柄でもテクニックで勝負して世界一でいるサッカーを志向することは、正しい道だと思います。

世界で最もスペインサッカーを体現してきたイニエスタが、日本で現役の状態でプレーし、その後も育成に関わっていく。

これは本当に本当にありがたいこと。


イニエスタのプレー。
私は、自分が生きているうちに、絶対に見に行きます。



あぁ。イニエスタが日本でプレーする日が来るなんて。

人生って、なんてすばらしいんだろう。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)