2018年06月16日 09:22

【W杯】ポルトガル3-3スペイン

カテゴリ:日本代表カテゴリ:2018W杯
 
ポルトガル vs スペイン の試合結果は、3-3で引き分け。



クリスティアーノ・ロナウドが3ゴール!!!
ハットトリック!!!

私Ritoは眠くなって前半の途中で寝てしまいました。

途中まで見た感じ、スペインのセンターフォワード、ジエゴ・コスタがヤバい!と思いました。

ロングボールを受けた後、たった1人で1点もぎ取った姿。
ヤバかったです。

また、ジエゴ・コスタは、アシストも神がかり的なウマさ。
なるほど、こりゃあスペイン代表のセンターFWに長くいるだけあるなぁ、と思いました。

まあ、にしてもクリスティアーノ・ロナウドの3発は流石にニュースのトップですね。
今回、得点王になるのかな、と一瞬思いいました。

楽しみですね。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月13日 20:51

日本VSパラグアイ

カテゴリ:日本代表
 
日本VSパラグアイの試合結果は、4-2で日本の勝ち!!!

おわーーー!!!!
勝った!!!!!!!!

なんかまったく別のチームになってってびっくりしました。





にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月09日 11:16

スイス vs 日本

カテゴリ:日本代表
 
スイスVS日本の試合結果は、2-0でスイスの勝ち。

正に「力負け」という感じでした。
実力が点数にそのまま反映された様な気がします。





改めて、「日本って弱いんだなぁ」と思いました。

FIFA61位 対 6位。
その差、歴然。


ただ今、試行錯誤中。


急造のチームながらも何とか2-0に収まった、と見ることもできる気がます。

例えば4-0などのフルボッコにはなりませんでした。



この試合、守備で個の能力が相当厳しいと思いました。

川島永嗣、酒井高徳、槙野智章、吉田麻也の4人がイマイチ。

2010年南アW杯の「川島永嗣+闘莉王+中澤佑二+長友+駒野」と比べると、相当、力が落ちている感じ。

そんな中、私の中では長友が日本代表のMOM。
さすが長友。

シャキリを抑えた上で、決定機も演出。
確実にスイスに打撃を与えていました。

動きが機敏。
ガラタサライをリーグ優勝に導いた実力がこの試合でも発揮されていました。


今回の大会、相手チームは間違いないく「長友サイドから攻めるのは、分が悪い」とスカウティングすることでしょう。

となると、逆サイドの右サイドバックの方から攻められることになりそう。
現メンバーでは酒井高徳と酒井宏樹のところです。

昨日のスイス戦では、酒井高徳が完全に抜かれてスピードに乗られ、吉田麻也のところでPK献上。

吉田麻也の成長に期待していたのですが、1失点目と2失点目の両方において、麻也の対応がマズかったのを見ると、今回のW杯も厳しいかも。(ToT)

酒井宏樹はケガ明けで恐る恐るの出場でしたが、良かったです。
さすが、フランスで高順位にいるチームで活躍しているだけのことはあります!

酒井宏樹が右サイドバックのファーストチョイス。

セカンドチョイスの高徳なのだが、ウッチーこと内田篤人が復帰してくれていれば・・・、との思いは皆の思うところですね。



というわけで、
名古屋グランパスの宮原和也ガンバレ!!!!

日本の右サイドバックは手薄だぞ!!!!!

そして実は、日本代表候補としてブロガーにリストアップされてるんだぞ!!!


マジでその気になってガンバレ宮原和也!!!!!


本気(マジ)で信じてます!!
本気(マジ)で、応援してます!!!!!



にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月08日 22:53

スイス戦まであと2時間

カテゴリ:試合前の状況カテゴリ:日本代表
 
日本代表とスイス代表との強化試合は、あと2時間後。

番組が始まるのが2時間後で、キックオフが3時間後くらい。

いよいよ、日本代表の戦いが見れますね。


さて。

スイスのキーマンは、前回の記事でご紹介した豆弾丸(まめ・だんがん)ことシャキリ

そして、もう一人、注目すべきなのが、

スイス代表の10番ジャカ

25歳のミッドフィールダー。
イギリスの名門、アーセナル所属。

素晴らしいロングフィードをするパサーとのこと。

ロングパスとタックルが得意、とのことで、日本代表では山口蛍みたいなタイプかも。
あるいは青山敏弘。


ジャカは、アーセナルでは中盤の底にいる選手らしいです。

↓↓↓

アーセナルのフォーメーション ジャカの位置



アーセナルのフォーメーション ジャカの位置



アーセナルのフォーメーション ジャカの位置







サッカーマニアのユーチューバー、レオさんの分析も見ておくと、観戦の面白さがより深まります!




このスイス戦は、この10番ジャカゲームメイクと、豆弾丸ことシャキリ鬼ドリブル&弾丸シュートが見ものです!


日本代表、どうすんだコレ!?


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月07日 22:53

明後日の土曜日の対戦相手スイスのW杯メンバー

カテゴリ:試合前の状況カテゴリ:日本代表カテゴリ:2018W杯
 
日本代表の次の試合は明後日の6月9日(土)の夜中2時(日本時間)にキックオフ。

相手はスイスです。

スイス代表のメンバー
↓↓↓

▼GK
1 ヤン・ゾマー(ボルシアMG/ドイツ)
12 イヴォン・ムヴォゴ(ライプツィヒ/ドイツ)
21 ロマン・ビュルキ(ドルトムント/ドイツ)

▼DF
2 シュテファン・リヒトシュタイナー(ユヴェントス/イタリア→アーセナル/イングランド)
3 フランソワ・ムバンジェ(トゥールーズ/フランス)
4 ニコ・エルヴェディ(ボルシアMG/ドイツ)
5 マヌエル・アカンジ(ドルトムント/ドイツ)
6 ミヒャエル・ラング(バーゼル)
13 リカルド・ロドリゲス(ミラン/イタリア)
20 ヨハン・ジュルー(アンタルヤスポル/トルコ)
22 ファビアン・シェア(デポルティーボ/スペイン)

▼MF
8 レモ・フロイラー(アタランタ/イタリア)
10 グラニト・ジャカ(アーセナル/イングランド)
11 ヴァロン・ベーラミ(ウディネーゼ/イタリア)
14 シュテフェン・ツバー(ホッフェンハイム/ドイツ)
15 ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ/イタリア)
16 ゲルソン・フェルナンデス(フランクフルト/ドイツ)
17 デニス・ザカリア(ボルシアMG/ドイツ)
23 ジェルダン・シャキリ(ストーク/イングランド)

▼FW
7 ブリール・エンボロ(シャルケ/ドイツ)
9 ハリス・セフェロヴィッチ(ベンフィカ/ポルトガル)
18 マリオ・ガヴラノヴィッチ(ディナモ・ザグレブ/クロアチア)
19 ヨシップ・ドルミッチ(ボルシアMG/ドイツ)


うーん、知らない名前ばかり。

本日のスイス代表のFIFAランキングは、なんと6位。(^_^;)

スイス代表のFIFAランキング



先日、スペインとスイスの試合で1-1で引き分けてますので、実力は折り紙つき。




ちなみにスペインは10位です。

スペイン代表のFIFAランキング




日本代表は、W杯直前にこんな強い奴らと親善試合をするんですね。(^_^;)


そして、
日本代表が明後日にスイス代表と戦うにあたって、要注意な選手をピックアップしておきたいと思います。

スイス代表の中で、最もヤバい奴。
それは、

ジェルダン・シャキリ



背がちっちゃいけどめちゃんこパワフルなゴールゲッターです。



なんか、

「豆弾丸」

という言葉が頭に浮かんできました。

豆粒の様に小柄なのに、弾丸シュートを放つパワー。

はたして、日本代表はこんな強いやつを止められるんだろうか???

楽しみな試合です。

あと私が何となく名前を知っているのは、ディフェンダーのステファン・リヒトシュタイナー。

長くイタリアの常勝軍団ユヴェントスにいて、2018年の今年、宮市亮がかつて所属していたイングランドのアーセナルに移籍した様です。
34歳なので、もう歳ですね。

その他のメンバーについてはあまり知らないです。


とりあえずシャキリを何とかしなきゃ、っていう試合なんじゃないかな。
要チェックです。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月04日 17:57

スペインVSスイス

カテゴリ:日本代表
 
スペインVSスイスの親善試合の結果は、1-1で引き分け。

小柄で激ウマな連中、スペイン代表。
やっぱメッチャ強いわ。

↓↓↓




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 







 
株式会社アルファサプリ
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 20:43

戸田先生によるコロンビアの分析

カテゴリ:試合前の状況カテゴリ:日本代表

戸田先生による、コロンビア代表の分析。

↓↓↓




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 13:27

フランスVSコロンビア

カテゴリ:日本代表
 
フランス 対 コロンビア の親善試合の試合結果は、2-3でコロンビアの勝ち。

負けたフランス代表のFIFAランキングは現在、7位。

↓↓↓
フランス代表 FIFAランキング




ほんの2カ月前、FIFAランキング7位のフランス代表に勝ったコロンビア代表。

しかも0-2からの大逆転!

ヤバい!今のコロンビア、メッチャ強い!!(^o^;)

逆転劇を演じて自信もついてる!!!



ハメスもノッてるが、コロンビア代表もノリにノッっちゃってる!!!(^o^;)


それでもガンバレ日本代表!!!
オオ!! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年06月01日 00:40

日本代表の初戦の相手はコロンビア代表

カテゴリ:日本代表
 
6月になりましたね。
早いもので、あと1カ月間で、1年の半分です。

さて。
今月の6月19日(火)が、ワールドカップの本番の最初の試合です。
21:00にキックオフ!予定を開けておかなきゃですね!

相手はコロンビア代表。

日本の宿敵、ハメス・ロドリゲスがいますね。

2014年のザッケローニジャパンは、この選手によってボロ負けさせられてしまいました。
今回のW杯でも前回と同様に10番を背負うエースです。



ザックジャパンとのこの試合で、ハメス・ロドリゲスが1ゴール2アシスト。

ハメスは正に日本の天敵です。

今回のW杯は、そのハメスと初戦で戦います。

ハメス VS 吉田麻也&川島永嗣

という構図は、4年前のW杯とまったく同じ。

4年前の悪夢が再現されてしまうのか、それとも、リベンジ成功となるのか???

ハメス一人にまやもやフルボッコにされてしまうのか?
それともイングランドで日々、成長を重ねてきた吉田がハメスを抑えるのか???


ハメス・ロドリゲスはドイツの一部リーグで優勝を満喫したばかり。
メッチャ調子が良く、ノリにノッってます。

ハメスのいるチームはドイツ最強のチーム「バイエルン・ミュンヘン」で、今年で前人未踏の6連覇!
プッチ切りで優勝し、ただ今ドイツ史上、最強な状態。(^_^;)

ちなみに、ハメス・ロドリゲスがいるこのチームには、日本代表が次に戦うポーランドのエース、レバンドフスキもいます・・・。
(レバンドフスキについては後日、改めて紹介します)

まあ、バイエルン・ミュンヘンというチームは、全員エースみたいなもんですけどね。(^_^;)

コロンビア代表のエース、ハメス・ロドリゲス。
ポーランド代表のエース、レバンドフスキ。
ドイツ代表のエース、ミュラー。
ドイツ代表の元エース、ロッベン。
フランス代表の元エース、リベリー。

前線は全員、強豪国のエース。
お前ら世界的なエースを集めすぎだろっ!ってくらいエースばかり。

そんなエース軍団の中で背番号11番を背負ってチームに貢献した最近のハメス・ロドリゲス。

ハメス・ロドリゲスといい、レバンドフスキといい、
なんでこんなコンディション抜群な状態の連中と連戦しなきゃならんのじゃ・・・。(ToT)


一方、生まれて間もない西野ジャパンは、一から出直し中で、
センターバックの槙野智章による安易なファールからの失点。
そして川島永嗣の判断ミスからの失点。

守備の要がこんな状態。。。


こうなったらもう、ハメス・ロドリゲスを抑えられるかどうかは、我らが元名古屋グランパスの吉田麻也の成長にかかってます!!!


もう空元気で応援するしかないっすね!!!(^o^;)
ガンバレ日本!!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 14:23

ガーナ戦の徹底分析

カテゴリ:日本代表
試合のハイライトとゴン中山さんの解説
↓↓↓



そして、レオさんの分析を見てみましょう。
↓↓↓


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 11:16

「戸田ジャパン」の戦術

カテゴリ:日本代表
元日本代表の戸田和幸さん。

今はサッカー解説者として活動されています。

で、なぜこの人を取り上げるかと言いますと、この人はいずれは日本代表の監督になるかも知れない、と私が思っているからです。

と言いますのも、サッカーの戦術分析に長けているサッカーマニアであり、YouTuberであるレオザフットボールさんが、戸田氏の監督就任を強く推しているからなんです。

↓日本を代表するサッカー通のYouTuber、レオさん。


素人さんながら、サッカーマニアで、素晴らしい分析家。
レオさんのチャンネルは、サッカーマニアが集まるチャンネルなんです。

サッカーファンとして一度はこのチャンネルに触れて、頭の片隅に置いておいて頂ければと思います。

日本を代表するサッカー・ユーチューバーですからね。

レオさんは海外サッカーについて、もの凄く詳しいです。

日本代表が対戦するコロンビア代表のハメス・ロドリゲスがどのチームでどの様に活躍していて、どんなタイプで、彼に対しては日本代表はどんな戦術で戦えば良いか、といったことなど、海外の一流サッカー選手について細かい分析をしています。

正にサッカーマニア。これぞ、サッカーマニア。
という感じのサッカー・ユーチューバーの第一人者として人気です。

見ていると、すごく勉強になりますし、楽しいです。


で、そんな超サッカーマニアのレオさんの夢は、

「僕は将来、サッカー戦術の分析家としてプロとして活動したい。
 できれば、まだ見ぬ戸田和幸ジャパンで。」

とのことで、戸田和幸氏の語る理論・理屈が、自分の考えと近いと感じて信奉している様です。

世界のサッカーについて精通しているレオさんが、
「戸田和幸氏こそが海外サッカーの実状などを的確に把握していて、日本代表に正しい戦い方を示してくれる」
との旨を語っています。


そんな、超分析肌でありサッカーマニアのレオさんが推す戸田和幸氏の戦術がこちら。

↓↓↓



聞いてみると、理路整然としていて「なるほど納得」という感じがしました。

こういった一流の戦術解説に触れてみると、サッカーの見方が更に深くなって、サッカーの面白さが増しますね。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 
  


Posted by Rito │コメント(0)

2018年05月31日 00:46

西野さんの志向するサッカーとは?

カテゴリ:日本代表
西野朗監督の目指すサッカーを、ガンバ大阪の遠藤保仁が解説してくれています。

↓↓↓




打ち合い上等。

即ち攻撃的なサッカーを目指している、ということですね。

どちらかというと、守備は軽視。


しかし、選手時代に世界で活躍し、監督になって世界で結果を残してきたハリルホジッチ監督は、守備重視からのカウンターサッカーを志向。
世界において、日本は弱いのだ、と。





岡田武史監督の2010年南アW杯も、日本代表で2年半もの間に志向してきた前線からプレッシャーをかける攻撃的なサッカーを、土壇場で改めて守備的に戦術を変えて、大成功を収めました。

ハリルさんと同じように、守備重視の戦術に。

カウンターサッカーだから、奪ったらすぐに縦に早く攻める、縦に早いサッカーを、ハリルさんは志向。

この戦い方で、アルジェリア代表を、日本の最高記録と同様、ベスト16に導く。
この時に敗れた相手は優勝国ドイツ。
つまり、優勝国が相手ではなかった場合、ハリル率いるアルジェリア代表は、もっと順位を上げていたかも知れない。
ちなみに優勝国ドイツとのこの試合は延長戦までもつれこんでます。
優勝国と互角に戦ってるじゃねーか!(笑)
W杯の一発勝負の舞台で!!!


アルジェリア代表の現在の最新FIFAランキングは64位
日本代表は60位。

つまり、日本代表よりも弱い国を、W杯ベスト16に導いた、岡田武史監督みたいな監督なんですね。
めっちゃスゴイ監督だったんですね。


なんか、昨日の試合結果を受けて、ネットのあらゆる場所でいかにハリルホジッチ監督が素晴らしかったかを見るにつけ、私はハリルさんが続投してくれてたら良かったな、という思いを大きくしています。

ハリルさんの会見を見た時、いかにハリルさんが日本代表を真剣に愛し、頑張ってくれていたかに思いを馳せます。

そして、会見時のハリルさんの言葉。

↓↓↓

「私は日本代表の永遠のサポーターです。」

「日本、ずっとこれからも頑張ってください。これは本当に心からの言葉です。みんな頑張って。これは、リップサービスではありませんよ。私のことについて好きなだけいろんなことを言ってください。ただ、私のこの忠実な、真っすぐな、正直な気持ちは心からのものですし、それについては揺るぎないものです。」

もう、泣けてきます。(T_T)

あぁ・・・何で解任してしまったんだろう・・・。

なんで、不満を抱く一部の選手のクーデターが成功してしまったんだろう・・・。


西野さんには、この想いを吹き飛ばすような結果を、W杯の本戦で見せて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 



  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年11月19日 10:10

日本代表VSオランダ代表

カテゴリ:日本代表
日本代表VSオランダ代表
の試合結果は、2-2の引き分け。


前半に、まず内田篤人の凡ミスで失点して1-0。
そしてロッベンによる、「これぞフォワード!」という感じのシュートで2-0。

ここで鹿島アントラーズ所属の「半端ない大迫」による素晴らしいワンタッチシュートで1点を返したのが大きかったですね。

オランダ戦で大迫が活躍したことで、ちょっとした「半端ない」ブームが再燃した感じ。
「半端ないTシャツ」がガンガン売れているそうですね。
大迫半端ないTシャツ
ショップへのリンク

鹿島の大迫勇也と「半端ない」という言葉が頭の中で結びついていない方は、「半端ない」の火付け役の↓こちらの動画を見ておいて下さい。



中西隆裕

中西隆裕


「大迫半端ないTシャツ」というより、正確には「中西君Tシャツ」ですな。。。

今やサッカー界でちょっとした有名人となったこの中西君は、今は銀行マンとして活躍しているそうです。
中西君のその後の人生


ウチの選手も、こういう感じで面白いネタを作ってTシャツを売ればいいかもですね。

100枚限定の激レア商品として、「“田中”泰士Tシャツ」とか、「イソムラサンTシャツ」とかあったら私は絶対に買いますよ。。。しっしっし

  


Posted by Rito │コメント(2)

2013年07月19日 19:14

ケネディーが代表辞退

カテゴリ:日本代表
ケネディーが代表を辞退したみたいですね。




うぅ・・・。泣かせるぜ、ケネディー・・・。




代表の座を捨ててまでも、チームのために仕事してくれるのか!




ありがとう。ケネディー。(;_;)




チームの大事な時に、チームを選んでくれて、本当にありがとう。




心強いぜ、ケネディー。




なんだかんだ言っても、やっぱりチームの大黒柱のケネディー。




名古屋の得点源として、引き続き応援してます。




ケネディーが来て、年間20点以上もの点を取りまくってくれたお陰で、悲願の初優勝を果たした名古屋グランパス。




そしてケネディーが絶不調の時には、残留争いぎみにまでなってしまう名古屋グランパス。




今、名古屋グランパスは復活の兆しが見えてますよね。
ケネディーの復活と同調するように。




ケネディーがいなければ、貴章あるいは輝希で戦う必要がありますが、ケネディーの昨今の素晴らしいポストプレーを見ると、明らかにケネディーがいい。




このまま、ケネディーの頭と足元を、玉田、小川、藤本らでうまく活用して点を取りまくって欲しいですね!




この3人がいいタイミングでいいところに走ってさえいれば、ケネディーは高い確率で素晴らしいパスを出してくれますからね。




「ケネディーは味方が見えている。」




というプレーが多いです。




いいところに走り込んでいる小川・玉田・淳吾のことが本当によく見えている。




だからケネディーに近いところで、ケネディーを信じて走りだすのは◎。




よし!今度のアーセナル戦、俺達は負けるつもりなど微塵も無い!




俺達の「真の力」を見せてやろうぜ!!!




この試合でマジで勝って、更なる自信をつけよう!!




俺達が世界に通用するチームであることを証明しよう!!!




この試合は、名古屋グランパスが完全復活したことを証明する試合だ!!!




俺達は名門アーセナルに勝って、「歴史的大金星」を手にするんだ!




世界に驚きを与えようじゃないか!!!!




Jリーグが舐めれないリーグであることを証明しようぜ!!!




セットプレーでは、闘莉王もいる。




決してアーセナルの2人のセンターバックに負けてなんかいない!




むしろ、この大舞台でやってやろうじゃないかトゥーさん!!!!!!!




世界レベルのセンターバックからバンバン点をもぎ取って、ザッケローニ監督に猛アピールじゃーーーー!!!!!




アーセナルを料理するには、淳吾の超ピンポイントフリーキックと闘莉王の頭の2つありゃ十分だぃ!!!




「俺達には一髪がある。」




アーセナルだろうがどこだろうが関係ない。




俺達には闘莉王とケネディーの“一髪”がある!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

  


Posted by Rito │コメント(0)

2013年05月19日 10:20

長友佑都は今。

カテゴリ:日本代表
グラネタではないのですが、日本代表の長友佑都は今、イタリアのインテルにいますね。




ケガでサッカーをすることができず、リハビリを頑張っていましたが、最近復帰。





長友の大学時代。





まだまだ本調子ではないと思いますが、長友はまた復活します。




そして名古屋グランパスも必ず復活します。


  


Posted by Rito │コメント(0)

2012年07月03日 17:52

永井!五輪、応援してます!!

カテゴリ:日本代表
永井~、五輪頑張れ~。




応援してるぜ!!!




そして俺は・・・。




名古屋グランパスの戦士、金崎夢生も同時に応援している。




夢生も本当は選ばれたかったに違いない・・・。




夢生!こう言う時こそ、クラブで頑張るんだ夢生!




負けるなよ、夢生。
俺のお門違いかも知れんが、とにかく応援しているぞ夢生!




今年は怪我することなく、トゥーさんや淳吾やみんなと共に、
チームを引っ張っている金崎夢生。




戦線を離脱していた間、リハビリや筋トレで頑張っていた金崎夢生。




永井!夢生のためにも、絶対に「金」を取ってくれ、永井!!




永井も知っての通り、五輪の闘いは決して“優雅な闘い”なんかじゃないはずだぞ、永井!




永井がいない間、名古屋グランパスは、夢生が支えてくれる。
そんな気がします。




永井がいない間、本当に輝くのはお前だ!!金崎夢生!!!




永井!行ってこい!!!!!闘ってこい!!!
夢生!今こそ名古屋の星となれ!!!!!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ



  


Posted by Rito │コメント(0)

2012年02月27日 23:51

2012年02月17日 20:02

磯村亮太、日本代表選出。順当だ。

カテゴリ:日本代表
俺たちの磯村亮太20歳が、日本代表選出!!




よし、いいぞ。イソ!




前にもザッケローニ監督は、俺たちの磯村亮太を代表候補に挙げてましたからね。




これは、ザッケローニ監督がしっかりと長い間、磯村のプレーや特質を見極めて決断している証拠です。




だから、「ラッキーで、たまたま選ばれた」というわけではなく、
きちんと“代表としての実力がある”ということだと思います。




ザッケローニ監督の目は、決して節穴ではないでしょうからね。
かつてイタリアでACミランを立て直して優勝させた名将ザッケローニ監督。




その監督が慎重に慎重を重ねて選び抜いた選手。
それが、他でもない磯村亮太というわけですね。




実際、天皇杯のいくつかの試合でも、磯村亮太が入ってから流れがガラリと良くなったりしてます。




足元の細かな技術もしっかりして、独特の安定感のあるプレー。




今回の磯村のA代表選出は「まぐれ」ではないと思います。




順当なる結果だと思います。




あとは、磯村本人の“マインド”が、早く、
「自分は日本代表に値する選手なんだ」という風になって欲しいです。




そうしないと、
「俺は日本代表に選ばれるはずのない、大したことない選手なんだ」
などと弱気な心が出てきてしまうからです。




やはり、「実際に選ばれた」という事実を前に、自分に自信を持って、
思い切って楽しんじゃって欲しいですね!




代表だろうがどこだろうが、やることはただ一つ。「全力プレー」。




代表のチームメイトとミニゲームで対戦した時、
決して怖気づくことなく、自信を持ってプレーして欲しいですね。




失敗してもいいから攻めの気持ちでガンガンやっちゃってくれ!イソ!




代表はまさに、競争の場。




積極果敢なプレーをザッケローニ監督も期待しているはず。




今回選ばれた日本代表のメンバーの中で、
決して平均的なメンバーで終わろうとするなよ磯村。




これからの日本代表を引っ張っていくのはお前なんだぞ磯村!




日本代表を背負っていくこと。
これはもはや磯村に課せられた「責任」(かも知れない)。





代表でもグラでも、いつまでも先輩達が第一線で活躍し続けてくれるわけじゃない。
いずれはお前がいろいろなものを背負っていくんだ磯村。




何もビビることはない。
ただただ、「全力プレー」をすればいい。




今までとなんら、変わったことをするわけじゃない。
毎日やっているプレーをそのままやるだけ。




だから、代表チームで練習をする時、
いろいろなものにビビるなよ、磯村。




緊張して、ガチガチに硬くならない様にだけ、気をつけてくれよな。




ビビって硬くなってると、
落ち着いて自分のプレーができなくなっちまうからな。




「チームメイトにビビるな。
 逆に周りをビビらせるプレーをしようぜ!」




よし。順当だ。
俺たちの磯村亮太が順当に日本代表に選ばれた。




いつかはこうなるはずだった。
起こるべくして起こった。




ようやく、磯村が、
「自分がいるべき、ふさわしい場所」に行くことになる。




ふさわしいからこそ、今、こうして選ばれている。




実際に選ばれている。




過去にU-18日本代表候補にだって選ばれてる。




つまり18歳以下の日本人で最も優秀な11人、
いや、MFの中で上位7人くらいに選ばれていた。




それが世界的名プレーヤーのピクシーの下で数年修行を積んで、
A代表に選ばれた。何も不思議はないこと。




だから、いろいろなものにビビらないでくれよ、磯村。




「あれ?何で俺なんかが日本代表なんだ!?
 おかしい、おかしい。俺はまだまだそんなプレーヤーじゃない。

 あの遠藤保仁さんを出し抜くなんて俺には出来ません。
 あの中村憲剛さんを出し抜くなんて俺には出来ません。
 あの阿部勇樹さんを出し抜くなんて俺には出来ません。
 増田誓志さんだって、柏木陽介さんだって、すごい選手じゃないっすか。
 柴崎岳つったら、名門鹿島の大物ルーキーじゃないっすか。
 他にももっといっぱいいい選手とかいるじゃないっすか。

 だから俺なんかまだまだダメっすよ。
 俺なんか、
 遠藤さんや憲剛さんの靴をなめさせてもらえるだけで嬉しいっす。




なんて絶対に考えちゃダメだぞ、イソ。




いや、実際、これに近い感情が湧いてくると思うんです。





でも、遠藤、憲剛、阿部勇樹は、日本代表としての先輩でもあるが、
同時に競争相手だから、負けちゃいかんですな。




少なくとも、気持ちの部分で負けてたらいかんですな。




それに、いくら遠藤、憲剛、阿部勇樹がナイスなプレーヤーといったって、年だからね、奴らは。。




勉強対象ではあるが、彼らが5年後も第一線にいるはずがないからね。




遠藤だって、5年後は37歳。




その分、イソはこれから伸びて行く選手。
未来で活躍する選手なのです。




ザッケローニ監督は、「今」ではなく、「未来」を見ている。




現に、ザッケローニ監督は、「期待していると発信したかった」と発言していますね。




だから、代表に選ばれたからって、今すぐどうこうということじゃないはず。




ザッケローニ監督は、イソらの若手に対して、
“日本代表というものに慣れさせる”というくらいの気持ちでいるのかも知れない。




だから、今日本代表に選ばれたからってビビることはないぞ、イソ。




つぶさに、代表というものの雰囲気を味わうだけで十分なはずだ。




プレーの時は全力。
それ以外の時は、代表というものを「知る」、「慣れる」ということを心がけるといいんじゃなかろうか。




今、俺たちの磯村亮太が日本代表に選ばれて思うに、
今の磯村には、「」・「」・「」のうち、「」と「」は、
日本代表レベルに達しているんだと思います。




あとは、イソ本人の「」が、「青の戦士」となるのを待つばかり。




今、ザッケローニ監督は、イソの「」の成長を促しているんだと思います。




よし。未来に向けて、今、着々と準備するんだ磯村!




このピクシーのいる名古屋グランパスを背負い、日本代表を背負っていくんだ、磯村亮太!




行け!磯村亮太!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ

  
タグ :磯村亮太


Posted by Rito │コメント(0)

2012年01月10日 04:25

なでしこジャパン澤穂希、FIFAバロンドール獲得!

カテゴリ:日本代表
おっしゃーーーーーー!!!




澤さん、バロンドール獲っちゃった!!!




すごいです!!!!




男子で言えば、バルセロナのメッシですな。




世界最高選手の称号がアジア人初で、澤さんに輝いたというのは、
本当に歴史的な快挙ですね。




日本女子サッカー史に、一つの「金字塔」が打ち立てられた瞬間。




サッカー選手として、これ以上、上が無いわけですからね。




いやー、素晴らしいです。




澤さん、おめでとうございます。




これからの活躍に期待!
女子サッカー界は、これから、必ず大きな飛躍を遂げるでしょうね。






名古屋にも女子チームできないかな。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ



  
タグ :澤穂希


Posted by Rito │コメント(0)

2011年07月18日 08:22

なでしこジャパン優勝!!!

カテゴリ:日本代表

やったーーーーーーーーーーーー!!!!!




なでしこジャパンが優勝!!!!!!




アメリカはマジで強かった・・・。




ダニルソンが11人いるみたいだった・・・。。(^ー^;)




「ダニルソン11人 VS 山口慶11人」という感じ。。




ちいさくて足も速くない、なでしこ達。




パワーで、スピードで押されながらも、
耐えて耐えて、粘って粘って勝ち取った優勝。(;_;)




素晴らしかったです。




こういう奇跡的なことが起こるんですね。




先制されても追いつき、
また引き離されても追いつき。




本当に素晴らしかったです。




「どんな時でも絶対に諦めてはいけない。」




そう教えてくれた試合でした。




おめでとうございます!なでしこジャパン!
おめでとうございます!澤穂希(さわほまれ)!!!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ


  


Posted by Rito │コメント(0)