2018年05月31日 00:46

西野さんの志向するサッカーとは?

カテゴリ:日本代表
西野朗監督の目指すサッカーを、ガンバ大阪の遠藤保仁が解説してくれています。

↓↓↓




打ち合い上等。

即ち攻撃的なサッカーを目指している、ということですね。

どちらかというと、守備は軽視。


しかし、選手時代に世界で活躍し、監督になって世界で結果を残してきたハリルホジッチ監督は、守備重視からのカウンターサッカーを志向。
世界において、日本は弱いのだ、と。





岡田武史監督の2010年南アW杯も、日本代表で2年半もの間に志向してきた前線からプレッシャーをかける攻撃的なサッカーを、土壇場で改めて守備的に戦術を変えて、大成功を収めました。

ハリルさんと同じように、守備重視の戦術に。

カウンターサッカーだから、奪ったらすぐに縦に早く攻める、縦に早いサッカーを、ハリルさんは志向。

この戦い方で、アルジェリア代表を、日本の最高記録と同様、ベスト16に導く。
この時に敗れた相手は優勝国ドイツ。
つまり、優勝国が相手ではなかった場合、ハリル率いるアルジェリア代表は、もっと順位を上げていたかも知れない。
ちなみに優勝国ドイツとのこの試合は延長戦までもつれこんでます。
優勝国と互角に戦ってるじゃねーか!(笑)
W杯の一発勝負の舞台で!!!


アルジェリア代表の現在の最新FIFAランキングは64位
日本代表は60位。

つまり、日本代表よりも弱い国を、W杯ベスト16に導いた、岡田武史監督みたいな監督なんですね。
めっちゃスゴイ監督だったんですね。


なんか、昨日の試合結果を受けて、ネットのあらゆる場所でいかにハリルホジッチ監督が素晴らしかったかを見るにつけ、私はハリルさんが続投してくれてたら良かったな、という思いを大きくしています。

ハリルさんの会見を見た時、いかにハリルさんが日本代表を真剣に愛し、頑張ってくれていたかに思いを馳せます。

そして、会見時のハリルさんの言葉。

↓↓↓

「私は日本代表の永遠のサポーターです。」

「日本、ずっとこれからも頑張ってください。これは本当に心からの言葉です。みんな頑張って。これは、リップサービスではありませんよ。私のことについて好きなだけいろんなことを言ってください。ただ、私のこの忠実な、真っすぐな、正直な気持ちは心からのものですし、それについては揺るぎないものです。」

もう、泣けてきます。(T_T)

あぁ・・・何で解任してしまったんだろう・・・。

なんで、不満を抱く一部の選手のクーデターが成功してしまったんだろう・・・。


西野さんには、この想いを吹き飛ばすような結果を、W杯の本戦で見せて欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
 
 
 
 
 





同じカテゴリー(日本代表)の記事画像
日本2-2セネガル
スイス戦まであと2時間
明後日の土曜日の対戦相手スイスのW杯メンバー
フランスVSコロンビア
日本代表VSオランダ代表
「苦しい時は、私の背中を見なさい」澤穂希
同じカテゴリー(日本代表)の記事
 クリンスマン監督の情報 (2018-07-07 15:13)
 ベルギー3-2日本 (2018-07-03 12:42)
 日本0-1ポーランド (2018-06-29 09:40)
 日本2-2セネガル (2018-06-25 18:33)
 【W杯】ポルトガル3-3スペイン (2018-06-16 09:22)
 日本VSパラグアイ (2018-06-13 20:51)

Posted by Rito │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。