2011年06月15日 21:27

アルビレックス新潟VS名古屋グランパス

カテゴリ:試合結果
アルビレックス新潟VS名古屋グランパス
の試合結果は、0-4で名古屋グランパスの勝ち!!!!




おっしゃーーーーーーーーー!!!!(`0´)/




完全無欠!!!!!!




最初から最後まで素晴らしい戦い!!!!!!




素晴らしい!!!!!




強い!!!!




強すぎるぜ名古屋グランパス!!!!!




エース玉田圭司、3試合連続得点!!!!
絶好調!!!!!!



ケネディー、鬼の2得点!!!




そして淳吾の連携&攻撃!!!!




小川の気合いの激走&アシスト!!!!
復活キターーーーーーー!!!!!!!!!
鬼キープ&連携パス&丁寧クロス&鬼繋ぎ&
ゴール前飛び出し!!




中村直志のいつもの、
「エネルギー使い果たし型」の献身的プレーによる、
チーム全体の鼓舞!!!!




闘莉王+増川隆洋+楢崎正剛+阿部翔平+田中隼磨+ダニルソン
の6人衆「鉄壁ディフェンス」!!!!!




そして隼磨のゴーーーーーーーール!!!!!




ロスタイムのあの時間帯で、あそこに走り込んで来るか隼磨!!!!




最後らへんのチーム全体のパス交換は凄まじかった・・・。(@_@;)




なんだあれ・・・・。




あの感じならバルセロナと戦えるっすよマジで。(^-^;)




いやーーー、凄かった・・・・。




いいものを見せてもらいました。




感動ものです。




興奮ものです。




この試合は見て正解でしたね。




今シーズンで最高の試合でしたね。




ビデオ撮っときゃ良かったです。
永久保存版の試合ですね。




ブルザノビッチも、三都主も、
私の期待している磯村も調子良かったです。




正に「完全無欠」。




今日は、
淳吾が前で馴染んできたことと、
小川の復活が大きいんじゃないでしょうか。




こうなってくると、玉さん&ケネディーがいよいよ本領発揮という感じになってきますね。




淳吾の素晴らしさがそろそろ爆発しそうな予感。。。(^o^;)




なるほど、淳吾はこういう感じのプレーが本来の姿なのか。。




今まで、ダニルソンがいなかったり、連携がイマイチだったのだろうけど、いよいよ小川を使いだしたり、玉さんと連携しだしたりして、面白いことになってきました。




ここから、得点を取り出すんでしょうか。




玉さんが調子良くて、淳吾も前で本領発揮。




そこに小川の“強い復活の兆し”。




ヤバいことになってきました。。。。(^-^)




金崎くん、暫く休んでても大丈夫だよ。。




永井くん、こっちは大丈夫だから、
今は代表にしっかり集中してくれ。。(^^)




よし!




強い名古屋が完全復活!




「さらなる高み」へ行こう。




今年は玉さんが得点王だな。




玉さんが得点王になる姿を見たい!




長く日本代表を背負ってきた、“青の戦士”、玉田圭司。




かつて“日本代表エース”と呼ばれた「伝説のストライカー」が今、再びその真価を現し始めた。




行こう。「さらなる高み」へ。




今年も優勝しよう。




絶対に優勝しよう!




そしてリーグ3連覇を目指そう!




たとえ無謀だと言われようとも、我々は歩みを止めてなるものか!
その高みへ向かって突き進もう!




今、名古屋グランパスには玉田圭司がいる。




玉田にとっての「高み」とは、「チームの優勝」であり、「2011年リーグ得点王」だ!




2011年、最多得点の「エースストライカー」となろう!!




いざ!




行こう!さらなる高みへ!




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ






同じカテゴリー(試合結果)の記事画像
日本2-2セネガル
【W杯】ドイツ0-1メキシコ
フランスVSコロンビア
日本代表VSガーナ代表
町田ゼルビアVSファジアーノ岡山
名古屋グランパスVSヴァンフォーレ甲府
同じカテゴリー(試合結果)の記事
 ベルギー3-2日本 (2018-07-03 12:42)
 奈良クラブとのPK戦の結果 (2018-07-01 16:30)
 日本0-1ポーランド (2018-06-29 09:40)
 日本2-2セネガル (2018-06-25 18:33)
 【W杯】イングランド2-1チュニジア (2018-06-19 06:14)
 【W杯】ベルギー3-0パナマ (2018-06-19 03:53)

Posted by Rito │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。